Rhinoceros 5のデフォルトの設定では、サーフェスの裏面は表面と同じ色で非常にわかりにくいですね

同じ見え方では、特定の場面(ブーリアンやテクスチャなど)で支障がでることもあります。 
そのような問題を回避するために、サーフェスの裏面の色を変えてみましょう。
4
設定は簡単で、
Rhinoオプション>ビュー>表示モード>シェーディング
で背面の設定を上の画像のように変えます。

これでサーフェスの表と裏の区別がつきやすくなります。 

【書籍PR】Rhinocerosで極める 3Dデジタルデザイン
【書籍PR】Rhinoceros+Grasshopper建築デザイン実践ハンドブック