Rhinocerosの使い方

プロダクトデザインなどの業務に使われる3DCAD Rhinoceros(ライノセラス)の使い方やモデリングテクニックを書いていきます。

なにげなく見ているビューポートですが、いろいろと設定があります。そのうちの平行/パース、レンズ長について書きます。まずは平行/パースについて平行とパースの切り替えは、プロパティにあります。Perspectiveビューは、デフォルトでパースになっていますね。平行に切り替 ...

制御点をいじって、カタチをつくります。今回の主役は[CageEdit] ちょっとバランスが悪いなぁ…。最初のサーフェスの形が良くなかったかな、仮にこれを仕事としてうけるなら1日ずっとバランスの調整に費やす感じですね ...

制御点をいじってモデリング、スカルプティングをする上で欠かせない、UV選択例えば、球体の制御点を表示してみる。この程度の数であれば、範囲選択もまだできなくはないが、UV選択というものをやってみよう。まずは点を選択コマンドで、SelUを実行する。(大文字でわざわざ ...

今回は、ブレンド曲線、アイソカーブの抽出、エッジの分割、ネットワークサーフェスの実戦です。1枚のサーフェスを2つに裂いたような形状を作りましたが、題名をどうしようか悩み、Y字にしました。動画作りましたので、こちらをご視聴ください。今回は結構綺麗にできましたね ...

半年以上前につくった動画です。拙い解説ではありますが、様々なやり方でモデリングしています。初心者の方には参考になるかなと思います。 ...

アイソカーブは消せても、シームは消せないとか、以前書いた気がしますが、設定でありました!こちらシェーディング表示です。サーフェスのエッジとシームには太い線がありますね。設定で、サーフェスエッジの太さを調整できました。こちらを0にすると…綺麗さっぱりなくな ...

単純な形状の制御点移動は簡単。普通にガムボールで対応しても良い。しかし、まっすぐではなく、曲がった形状の場合は難しくなってくる。そんな時に役に立つUVN移動というコマンドをご紹介しておく。まずはシンプルな形状のものを例にしてみる。ロフトでつくったサーフェス。 ...

この2つの円の間に、円弧の接線を描く方法をご紹介。円弧:曲線との接点指定[Arc→接点]を実行。2つの円を選択。接線が描かれて欲しい側を選択すると良い。あとは、円弧の大きさを決め、方向も指示したら確定。すると、円弧接線の完成。この方法で描いたスケッチは、ちゃんと ...

これ、シェーディング表示です。綺麗ですよね?わかりやすいようにアイソカーブは非表示にしています。シェーディング表示は、デフォルトの設定だと全然綺麗じゃありません。暗すぎますよね。設定を見直してみましょう。シェーディング表示の、照明設定を変えます。これがデ ...

モデリングをしていくと、ブーリアンとか結合とか、分解とか分割とかいろいろやりますよね。そうやってサーフェスをいじていくと、エッジが途中で切れてしまっていることがあります。どういう状況なのか、例をあげて説明していきます。一枚のサーフェスと、レール曲線を用意 ...

↑このページのトップヘ